神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

ハチミツとクローバー 第8巻

ハチミツとクローバー 8

・タイトル

ハチミツとクローバー 第8巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
100%振られるし、届かない、報われないのは分かりきった気持ちなら言わないほうがいい。
関係性を変えたくないのなら……
だけど、ありがとう。って気持ちと、あげられるものは心しかないから「言おう」と思ったって気持ちや心境の変化は間違いなく、旅の影響と成長だと思う。
素敵だよね!

山田さんの「教えてなんてあげないもんばーか」の破壊力がヤバいww
可愛いの化身か⁉️権化か⁉️むしろ精霊か⁉️
大袈裟めに言ってますが、実際好きだとフィルター込みで「可愛いかよ……」が強くなることってありますよね!それです!

相手を傷付けることが前提で踏み切れずに億劫に感じてる恋愛観も悪いとは思わないかな。
そりゃあ、理想論は好きな子の幸せと笑顔だけど、恋愛ってそんな簡単じゃないし、付き合うならお互いを傷付ける場面に出会すのは事実だと思うし、大切に思ってても別人である以上、そこは避けて通れないと思うから、始まるからそこを考えてる人も間違ってはいないと思う。

そういえば、リーダーは野宮さん大好きだったなぁ~、忘れてた(笑)

うーん、確かに報われなさに比例して野宮さんの男前度が上がったかもしれない。
恋愛と男前は反比例する?

切ないのに心に刺さる。
いや、切ないから心に刺さるのか。
切なさが生むえげつないパワーって凄い。

飛行機に乗れば2時間の距離でも電車だと17時間。
それでもあえて電車に乗るのは、その何もない時間をボーッと楽しむため?
なるほど、「みんなこの時間をお金を出して買う」という発想は素敵だ。さすがです👏

俺に関わったのが間違いだったな、どこまでもつきまとってやる

だけだと、とんでもないストーカー発言なのに、

簡単に死ねると思うなよ

が入ることで格好悪いんだけど格好いい印象的なシーンに変わる。
なるほど、これが演出か。

山田さんの恋心と複雑な乙女心の描写が苦々しくて苦しいんだけど、素敵。
画というよりは言葉の表現力で魅せるテクニックが凄い。



関連商品

検索で引っかかったおまけ