神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

アニメ 銀魂 283話~284話の感想

銀魂° 6 (完全生産限定版) [Blu-ray]

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
演出☆☆☆☆
視覚的面白さ☆☆☆☆
聴覚的面白さ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
恐らく大人の事情に原作の巻数とアニメの話数の順番が大幅にずらされた将ちゃん登場回。

283話は銀さんを絡めたギャグ込みの話ですが、284話は283話の流れを汲んで、記憶を失い、「将ちゃん」として攘夷志士の仲間入りをし、圧倒的カリスマ感でリーダーへと上り詰める話。

そんな中、とある罪で投獄された坂田銀時を勝手に攘夷志士のエースと担ぎ上げた桂、将ちゃんのカリスマ性と人望に嫉妬した桂により(全部桂さんのせい)、銀時を助け出したほうが真のリーダーとするルールで将軍が将軍の城に侵入して大暴れ⁉️

将軍と攘夷志士、真逆の立場で国の行く末を憂いて国を変えようと奮闘する2人のリーダーがついに直接対決!!

というのが本編の見所。
色々踏まえたら泣くかもしれないエピソード。
そして、後のエピソードに繋がる大事な場面も。

石田さんの桂さんってほんといいよなぁ~


関連商品

おまけ

検索で引っかかったおまけ