神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

銀牙-流れ星 銀- 第13巻

銀牙―流れ星 銀― 第13巻

・タイトル

銀牙-流れ星 銀- 第13巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・牙城決戦突入
・父の教え

・感想
リキに記憶と技が戻ったということで……え、記憶と熊犬の荒業失ってたの⁉️っていう衝撃。

スピード≒切れ味になる道理は分かるので、完全復活というか完全体のリキは鬼強でした。
引く程強い(笑)

どんな理由であれ、人間を食べていい理由にならない。というのはエゴが過ぎるとは思いますがね、個人的には。
それを言うのであれば、人間だって肉食べちゃダメな道理になるのだから、勝手に自分達の都合のいいルールにしてはいけないと思います。

人間の眷属である犬が言ってるからまだ…っていうのも、そもそも眷属っていうのが違くないか?って感じしますよね、利害の一致でつるんできた歴史はあるけど、協力関係であるべきで必ずしも主従関係にあるとは限らないと思っています。

絶 天狼抜刀牙って名前格好いいですよね!
ほんとに日本刀を使った技でした。

ん?奴ら?悪魔?
赤カブトの先、全く覚えてない( ・∇・)

それはそれとして、人間様邪魔ですね、なんかゾロゾロ来たけど、全く意思疎通出来てないよね、じっさまぐらい?かろうじて慮ってるのは。


関連商品

検索で引っかかったおまけ