神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

センゴク一統記 第10巻

センゴク一統記(10) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

センゴク一統記 第10巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・合縁奇縁
・時化の海路
・日輪の下
織田家分断策
・ややこい合戦
・古豪の真価
・築城合戦
・膠着
・合戦の主役たち

・感想
秀吉さんがお市さんに嫌われてる説は確かにあったような気がするなぁ~

この感じだと、滝川一益さんは鼠嫌いなのかな?あら、それは複雑だね。

池田恒興さん!つねちゃん!!向井くんだ!!
あの人はいつも織田の味方だよね(ゝω・´★)

うん、確かに色々ややこしいけど、お市さんが関わった戦はいつも心情的に複雑になる気がするよ……。

賤ヶ岳合戦と四国引田合戦が同日にスタートか……
本当に、思ったよりちゃんと羽柴軍を苦しめてたみたいですね、長宗我部軍。


関連商品

検索で引っかかったおまけ

おまけ(つねちゃんと向井くんの意味が分かる作品)