神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

センゴク一統記 第11巻

センゴク一統記(11) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

センゴク一統記 第11巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・引田着陣
・忠義と政略
・同日開戦
・機先
・箱網
・二辰刻半
・巨京狩り
・箱網の底で
・忠実な奴ら

・感想
戦国時代に生まれた以上、心の何処かで戦を望んでしまう人種になるのも仕方あるまい。

だが、そんな時代に生まれながらも領土を広げる為ではなく、国を潤す為、真の平穏の為に戦う長もいる。

「我こそは仙石権兵衛也!」
そこに嘘はない。
名を分け与えられた以上、それはそれで真である。
が……何故、そうなる?
夢に溢れて泥臭く生きるのが権兵衛だろ?なぁ……。
切ないね。


関連商品