神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

銀牙-流れ星 銀- 第10巻

銀牙―流れ星 銀― 第10巻

・タイトル

銀牙-流れ星 銀- 第10巻

・点数 76点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・脅威の智略
・精鋭vs.四天王
・熱き血の涙

・感想
バオーは分かる。ガシュガシュも百歩譲って分かる。
「ドルガハ~~~~ッ」は分からん(笑)
全部作中の熊の鳴き声です。

バオードルガハって言ったらもう「ガッシュの呪文かな?」ってなるんよww

それにしても、真の戦士「テリー」は格好良かった。

薩摩は野蛮?
これはやっぱり歴史を踏襲している?

かつて人間に酷いことをされたベムは某妖怪人間を思い出した。

九州から東北へ、そして北海道から東北へ、それぞれ大行軍で泳ぐ犬達はある意味迷惑な気もするけど、大義があるから仕方ないね!


関連商品

おまけ