神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

いぬやしき 第3巻

いぬやしき(3) (イブニングコミックス)

・タイトル

いぬやしき 第3巻

・点数 88点

ストーリー☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐⭐⭐☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・本の概要
・普通の幸せ
・強襲
・俺のモノ
・絶望
・許せない
・助ける
・宣戦布告
・お前はなんだ!?
神罰

・感想
サウナでいきなり「しゃぶれ」は頭沸いてるって言われて当然だけど、この人トラウマ級に怖いよね。

幸せ論を押し付けるのは良くないけど、疑問抱いてるだけだから押し付けではないか?🤔

あ、そうか、青年誌だから全裸OKなのか。刀持って向けてるから全部出てもそんなエロくないけど、一応触れとかないと、苦手な人もいますもんね。

そして、この子も例に漏れず可愛いんだけど、作中美人の娘ちゃんよりはかなり幼い顔立ちで小さい。でも大人。っていう差別化がされてますね!

極めてないほうのヤーさん怖いわー
勝手に見惚れて拐って薬打って逃げられたら脅迫とかエグいわー
ほんと色んな角度の日常に潜む悪持ってくるよね。

例の冒涜の力も死者は治せない。
さすがに烏滸がましいですよ、犬屋敷さん。

犬屋敷さんにマシンガンで蜂の巣攻撃すると……まあ、そうなるよね。
オートロックオン機能のあるフルカウンターって感じ?
正義を執行する悪魔とも言えるかもしれません。
例え相手が極悪非道の連中でも自分で乗り込んだのだから……

そういえば今回は獅子神くんも安堂くんも出てないかも。


関連商品

検索で引っかかったおまけ