神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

センゴク天正記 第14巻

センゴク天正記(14) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

センゴク天正記 第14巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
鳥取城包囲陣
・太閤ヶ原
・補給合戦
・両川迫る
・ヤマイヌの計
・囮の犬
・真の狙い
・哀れなる有様
鳥取城降伏開城
・銭を知る者

・感想
心情の軋轢とか好き嫌いとか人目とか優劣・損得・出世・見栄・嫉妬・同調・欲望・妥協はどうでもよくて、因果の道理にかなったことだけをする。
これは理想であり、至難の業なんですよね、これが出きる人をきっと仏と呼ぶのでしょう。

黒田官兵衛の策謀、そして、羽柴さんの覚悟、それに応えられるか、羽柴隊。

ふむ…変化を恐れたが故の抵抗って聞くと現代人にも分かりやすいかも。
特にご老体とか中高年はね、多いかもね。


検索で引っかかったおまけ