神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

黒崎くんの言いなりになんてならない 第13巻

黒崎くんの言いなりになんてならない(13) (別冊フレンドコミックス)

・タイトル

黒崎くんの言いなりになんてならない 第13巻

・点数 100点++

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・すれちがう想い
・どっちが悪い!?
・黒幕vs.黒悪魔
・公開サプライズ
・ミナの本音

・感想
後輩クン暗躍からついに脱却?動き出したね。
ただ梶くん、君は何を見てたんだい?昔の黒崎くんとは全くの別物だよ、側だけ真似てるだけ。
って言ってもあれか、最初は黒崎くんにブチギレられて退寮させられかけてたんだっけ?
だったら分かんなくて当然か。

それはそれとして……不機嫌そうにむくれている由宇ちゃん可愛い。

白河くんと相田さんって互いに嫌い合ってるんだろうけど、意外と好相性だよね(笑)

偉いはずなのに仕事そっちのけ?で体育祭に来ちゃう親バカは……そう、黒父です(笑)

おおー、意外とエロいキスシーン…しかも保健室。

白黒王子と梶くんの関係性おもろ(笑)
梶くん相手だと逆転するんだなww

エピソードタイトル通り、黒幕と黒崎くんの対峙がついに!
と思ったら相手にされなかった。ドンマイ。

ワオ、交際宣言と公開キスは痺れるね、さすが。

梶くんが謝罪の意を込めて変な髪型に⁉️
でも、白河くんはおこなのね(笑)
あ、途中から由宇ちゃんに激甘な僕ですか?
梶くんを嫌いにはならないけど、この件に関しては絶対許さない。です。

スペシャルエピソードの「ミナの本音」が想像通りよかった!
人が本気で恋に落ちる瞬間見るの好きかも?


関連商品

検索で引っかかったおまけ