神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

黒崎くんの言いなりになんてならない 第12巻

黒崎くんの言いなりになんてならない(12) (講談社コミックス別冊フレンド)

・タイトル

黒崎くんの言いなりになんてならない 第12巻

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・天使級清楚美女
・ふりむかせたい
・アクマで密会!?
・押しても引いても
スペシャルショート 王子と悪魔の3.14

・感想
クラス替えの自己紹介って個性出すチャンスではあるけど、「恋愛頑張ります」はビビるね、寝たフリしてても思わず見ちゃいそうなぐらい衝撃的。

綺麗な薔薇には棘がある。
同じ中学で途中で転校してるのに話しかけてくるのは探りかな?かな?

確かにw
黒崎くんとタラコちゃんの恋ばなはめっちゃ新鮮(笑)

白河くんの同族嫌悪ね……やはりな(笑)

そして、新シーズン?2年生編は波乱しかないのか(笑)

おー、一歩前進?
黒崎くんがちょっと悶々してるなら由宇ちゃんの勝ちなんじゃない?
それ以上に打ち負かされてるんだろうけどw

作ってる時は「由宇ちゃん」、素の時は「赤羽さん」…分かりやすく呼び方変えるのは逆に好感度高いですね、僕的には!

地味でいじめられる、美貌を妬まれいじめられる。
恐いよなぁ~
これは学校に限らずだけど。

白河くんが主人公のスペシャルエピソードも甘美であった。
ホワイトデーエピソードと原作補完の両方兼ねてるんですね、ちょっと切ないところもまた素晴らしい。


関連商品と検索で引っかかったおまけ