神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

黒崎くんの言いなりになんてならない 第11巻

黒崎くんの言いなりになんてならない(11) (別冊フレンドコミックス)

・タイトル

黒崎くんの言いなりになんてならない 第11巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・悪魔の言いなり!?
・バレンタインパニック
・ただいま春美寮

・感想
躾して、自分は2階から飛び降りて他の人にはバレずに帰るとか黒崎くんハンパねぇ……。

寂しいかもしれないけど、これも黒崎くんなりの気遣いなんだよなー、不器用だねぇ……。

他を欺く為、由宇ちゃんの為なのに由宇ちゃんが傷付くことになるこのジレンマ……外野がほんとに鬱陶い。

黒パパ出るとなんか笑っちゃうんですよね、失礼なんですけど。

はー、黒崎親子ほんと可愛い。尊い

ビビる新入生と優しめとにやける新2年女子……分かるけど、ちょっとおもろい温度差よね(笑)

ほんとは経験ないのに強がってクールに攻める由宇ちゃん可愛いし、一瞬パンチラしてるって聞いて真っ赤になって黙り込むの可愛い!
由宇ちゃんは性格的にそうだとは思ってたけど、やっぱり白だったかー、いいなー、僕も見た…あ、何でもないです、ごめんなさい。
ただ、強気な態度からの白って発覚して萌える年頃の男の子の気持ちはめっちゃ分かる。

地元の後輩ついに入学か、嵐の予感だね。


関連商品と検索で引っかかったおまけ