神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

センゴク天正記 第2巻

センゴク天正記(2) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

センゴク天正記 第2巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・粗葉粕太郎
・武田軍 高天神侵攻
・権兵衛隊の行軍
・戦いに行く意義
・信長と家康
・時間との戦い
・包囲開始
・信長の決断
・信長を殺せ
・ご存分に属し

・感想
仙石さん大物の素質あるね!22歳の時点で!
さすがの経験値と言えよう。

粗葉粕太郎ってあの人でしょ?って思わせる雰囲気を感じました。
銃の名手ってことですし?

出世するほど孤独(嫌われ役に回ったり、理解者が減って敵が増える等)というのはなんか分かります。
それって、戦国時代も今の世も変わらない気がする。

恨みの怨嗟vs気合いというまさに精神の戦いなんですね、戦というのは。


検索で引っかかったおまけ