神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

ザ・ファブル 第13巻

ザ・ファブル(13) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ザ・ファブル 第13巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・備えし男‥‥。
・立つ女‥‥。
・その後の男‥‥。
・消える男‥‥。
・演じる男‥‥。
・胸さわぎのクリスマス
・聖夜のトナカイ
・サンタの贈り物
・男たちのXmasバトル
・聖なるグビ・ゴン・チュ
・ウィ~~ウィ~~

・感想
この男、ほんとに爆発より早く動けるのかよ…さすが天然チート!

悪を貫くというか自身の悪の矜持を一切曲げなかったウツボさん好き。
善し悪しとは別に、悪として。
悪を裁くならヒナちゃん以外は悪だしなー。

いろいろあったけど感動的なフィナーレだなぁ~
これが実写版2の内容の原作部分か、素直に面白かった。

ヒナちゃんのヒロイン力の高さは最後まで健在でした。
この作品で一番好きかも?

あと、鈴木さんの評価とクロちゃんの評価が爆上がりでした。

もうヒナちゃんが出ないからなのか、みさきちゃんがヒロインの座に返り咲き?
でもまあ、お似合いなのはみさきちゃんのほうかもね、それは認めます。

クリスマス回なので、みさきちゃんのサンタ姿見れますね、ファンの方は必見?

お互いが相手を勝たせたい腕相撲は泥試合過ぎる…と思いきや、意外と面白かった。

オクトパスのタコちゃんが荒くれ娘の心の鍵になるのかな?
正直、僕も読みながら少し感動しました。


関連商品と検索で引っかかったおまけ