神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

賭博堕天録カイジ 和也編 第7巻

賭博堕天録 カイジ 和也編 7

・タイトル

賭博堕天録カイジ 和也編 第7巻

・点数 24点

ストーリー☆☆
画力☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆
熱中度★★★★

・本の概要
・分岐
・脅威
・心外
・伝達
・傾聴
・慈愛
・主張
・博奕
・誘導
・悪意

・感想
和也がこのリアルをそのまま小説に書いたらどう考えてもカイジ邪魔だよね、自己主張激しすぎ。

カイジがルール破って介入したから一からやり直しって言わない分、和也は優しいと思うけど、そんな空気感で一からやり直してもつまらんから英断かもしれない。
やはりカイジは邪魔なだけだった。

うん、そうだね。
口八丁感は否めないけど、確かに和也は基本的には口出しはするつもりはなかったと思う。
そうさせたのは他ならぬカイジの行動のせいなんだから。

この世は悪意で回ってるってのもあながち妄言でもないしなー


賭博堕天録 カイジ 和也編 7

賭博堕天録 カイジ 和也編 7

Amazon

関連商品と検索で引っかかったおまけ

[asin:B09DV8VHNW:detail]