神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

賭博堕天録カイジ 和也編 第1巻

賭博堕天録 カイジ 和也編 1 賭博堕天録カイジ 和也編

・タイトル

賭博堕天録カイジ 和也編 第1巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・常軌
・墓標
・餓鬼
・非難
・絶望
・目標
・私刑
・騎士
・切願
・明暗

・感想
もういいから帰れよ。って思ったのは多分、僕だけではないはず。

散っていた仲間の供養って言うけど、そもそも全員自分の意思で参加した以上、言い訳に使うのは間違ってると思う。

どんなに悪逆非道でも人道に反しても、強制ではなく、自分の意思で事前にサインして事件化もされてないなら完全悪とも言い切れないんじゃないの?
少なくともカイジに仇討ちされる覚えはないっていうか数多の他人の人生を勝手に背負うとか何様?分不相応でしょ。

持ってる者が幸福とは限らない。
金持ちには金持ちの苦悩がある。
当たり前のことなのに恨み節や愚かな嫉妬で見ようともしない輩多いよね、カイジも勿論その一員。

なるほど、小説か。
文章は稚拙で設定も珍しくはない。
だが、展開と結末に惹かれるものがあり、パワーが伝わってくる本……面白いじゃないか!

カイジがごちゃごちゃ言ってこない分、本編より和也の書いた小説のほうが面白い気がする。

正確には和也の新恋愛をテーマとした小説は興味深くて面白いです。
本編と比べようにも1巻なので何とも言えないのが現状ですが。


関連商品