神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

NHKにようこそ 第7巻

NHKにようこそ!(7) (角川コミックス・エース)

・タイトル

NHKにようこそ 第7巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・トレーニングにようこそ!
・同じ月にようこそ!
・歌舞伎町にようこそ!
・革命爆弾にようこそ!
・泪酒にようこそ!

・感想
登場人物紹介の佐藤くんの絵に悪意感じるのは気のせい?

やれればそれでいいなんて高校の頃というか人生で一回も思ったことないですけどね、そこは認識の不一致ですわ。

相手の心の底が分かっててお互いが利用し合う為に一緒にいるというのは根本的な解決策とは言えないけど、まあ…本人達が望むならそれも1つの選択肢だよね。

うーん、成長しないなぁ~、この人たちは。
ちょっと萎えてきたよ。

でも、前には進んでるからこういう手法で進むのは物語というよりは誰かのリアルっぽい。

なるほど、問題児は佐藤くん、先輩、岬ちゃんだけかと思ってたけど、山崎くんも仲間入りしたか……浸ってる時に衝撃のカミングアウトされたらダメージデカいわな。

おい、佐藤、探してるフリして遊んでんじゃねぇよ、ゴミクズが。

山崎くん歌舞伎町に馴染みすぎワロタ。

岬ちゃんの計画の最終段階かー
また、ろくでもないの来るか最後こそまともなのか分からんね(笑)

ニート・引きこもり・夢追い人な若者は個人の問題ではなく、社会問題であり、政治問題である。
これは実際にそうなりましたね!ニュースで取り上げられたこともありますもんねー

共依存って片方が立ち直ると片方が崩壊するんか、大変やんか……これこそ何とかケアする法律ないんかね?


関連商品と検索で引っかかったおまけ