神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

賭博破戒録カイジ 第4巻

賭博破戒録 カイジ 4

・タイトル

賭博破戒録カイジ 第4巻

点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・魔法
・疑獄
・止観
・符号
・奪取
・半鐘
・褫奪
・謙譲
・応報
・贖罪
喝采

・感想
魔法を使うか使わないか、使われたか使われてないか、その判断はお互い難しい。

そして、命運を分けたのは猜疑心。

目には目を。歯には歯を。イカサマにはイカサマを。
班長カイジを舐めすぎたねー
怒りや憎しみの影響で1回大敗するまではいいとしても、その後に欲を欠いたのが不味かった。

なんか弱々しすぎて気の毒に見えて来るほどに。

そして、更に破滅が確定したが故なんだろうけど、黒崎さんに噛み付くとはなかなか。
下っ端すぎて知らんかったんやな?
つくづく可哀想な人だ。

因果応報+詰めの甘さを痛感させられて破滅に向かうのはキツいよなぁ~
最初に言った通り、カイジの胸を借りるつもりの軽い博奕にしておけばよかったのに。

自業自得とはいえ、黒崎さんの言うように、大槻班長の発想と慎重さは評価に値すると思います。


賭博破戒録 カイジ 4

賭博破戒録 カイジ 4

Amazon

関連商品

賭博黙示録 カイジ 4

賭博黙示録 カイジ 4

Amazon

検索で引っかかったおまけ

[asin:B085WZ955X:detail]