神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

竜の道

カンテレ・フジテレビ系 火9ドラマ 「竜の道 二つの顔の復讐者」 オリジナル・サウンドトラック

・タイトル

竜の道 二つの顔の復讐者

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
演出☆☆☆☆☆
視覚的面白さ☆☆☆☆☆
聴覚的面白さ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想

幼い頃に実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む夫婦に引き取られた双子の兄弟。
彼等は夫妻の実の娘の義妹と仲良く、幸せな家族として暮らしていた。
しかし、全国への事業拡大を企む急便会社の社長の悪質な乗っとりにより、多額の借金を背負ってしまい、育ての両親は自殺に追い込まれてしまう。
養父母が追い詰められていく様を間近で見ていた双子の兄弟は復讐を決意する……。

というのが、公式あらすじを元にまとめた作品の根本的部分です。
後述ではもっと噛み砕いて書いています。

ウロボロス
ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 1巻 (バンチコミックス)
ウロボロス~この愛こそ、正義。 Blu-ray BOX
が好きな人はハマる要素有りです。

部分的にモンテ・クリスト伯と通ずるところもあり、復讐系作品の王道とも言えるかもしれません。
モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐― Blu-ray BOX
巌窟王 Blu-ray BOX コンパクトエディション

ドラマ版のタイトルとして追加された「二つの顔の復讐者」がピッタリハマるスリリングな展開やアクションも本作の魅力。

主要キャストの皆さんの役柄そのものとも思えるお芝居にも脱帽の限りであり、特に玉木宏さんははまり役、松本まりか劇場、味しかない斉藤由貴さんは特に凄かったです。

音楽面に関しても、劇中歌周りやBGMも雰囲気に合っていて良かったですが、何より主題歌のSEKAI NO OWARIの「umbrella」が最高でした。
切なくて哀しくてそれでいて美しい。世界観にピッタリで、とても好きな歌です。
あんまり歌ってくれないですけどね笑
umbrella / Dropout (初回限定盤A)(DVD付)


正直、予想を越える!とか、度肝を抜かれる演出とかは一切ないですが、安心して見れる面白さはあるので、見てる時ののめり込み度は高かったです。


以下、商品リンクを挟んで、内容に触れつつ、個人的に感じた感想を書いています。
ネタバレが気になる方はご注意下さい。


<前編>破滅させてやる!!死んだはずの双子の兄 復讐のために顔を変え別人に!それを知るのは弟ただ一人
カンテレ・フジテレビ系 火9ドラマ 「竜の道 二つの顔の復讐者」 オリジナル・サウンドトラック
竜の道 二つの顔の復讐者 Umbrella ORIGINAL COVER INST Ver.
竜の道(上) (幻冬舎文庫)
竜の道(下) (幻冬舎文庫)
竜の道 昇龍篇 (幻冬舎文庫)


九州の地で堅実に働いていた自慢の両親を襲った突然の悲劇。
悲劇を引き起こしたのは都会から来た社長。
幼いながらも復讐心に駆られて突っ込むも、子供の力では到底叶うものでもなく……

時は過ぎ、復讐の為に生き、顔も名前も経歴も変え、全くの別人として経営コンサルタント会社の社長として、また、力を手に入れる為に裏の世界でリスクを犯す兄。

官僚としての出世コースに乗りながら、裏で兄を助ける弟。

双子の兄弟が織り成すスリリング復讐劇。
弱点は最愛の妹(兄)と復讐するには優しすぎる(弟)の2つ。

着実な復讐チャンスで相手への同情、一瞬のチャンスの為に自らの命を顧みない。

双子の兄弟の絆は吉なのか凶なのか……
正体を隠してるはずなのに妹を助けずにはいられない⁉️

大好きだった兄が実は生きているのではないかと疑う妹や、クライマックス直前の双子の兄弟喧嘩、悪役かと思いきや憎みきれない敵役……全てが見所でした。

原作が作者急遽の為の未完の作品ということもあり、ドラマオリジナルのラストシーンとのことですが、個人的にはわりと好きです。
復讐に生きた男の人生として見応えがありました。
面白いというより悲しさと哀しさ、そしてやるせなさが最も感じた感想かなぁ~

玉木宏さん、高橋一生さん、松本穂のかさん、遠藤憲一さん、松本まりかさん、斉藤由貴さんが演じる主要人物達の感情がダイレクトに伝わる圧巻の演技力がお見事でした。

個人的に好きなSEKAI NO OWARIが主題歌というのもポイント高いです。
umbrella歌う時のFukaseさんの目はインパクトあったので、作品とのマッチ具合もよかったです。

ストーリーや音楽面以外にも玉木宏さんのハマりすぎな裏の顔や、そっち部分のアクションシーン等が見応えあって様々な面で楽しめる作品でした。


関連商品


おまけ
(脚本家の代表作)


(演出家の代表作)


(主要キャストの代表作)
玉木宏さん


高橋一生さん


松本穂香さん


松本まりかさん


遠藤憲一さん


斉藤由貴さん



おまけ2(彷彿とさせる他作品)



おまけ3