神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

知ってるワイフ

知ってるワイフ コンパクトDVD-BOX[スペシャルプライス版](特典なし)

・タイトル

知ってるワイフ

・点数 100点+++

ストーリー⭐⭐⭐☆☆
演出☆☆☆☆
視覚的面白さ☆☆☆☆
聴覚的面白さ☆☆☆☆
熱中度⭐⭐⭐☆☆

・感想
まず始めに、このドラマは原作の韓国ドラマとリメイク版の日本ドラマの2つがあり、放送時期やちょっとした事情で一部の設定が変更されていますが、基本的に忠実な良リメイクだった印象なので、合わせてのレビューにします。

微妙な違いで書きたいことはどちらのものか書きますが、登場人物の名前は書かずにレビューしたいと思います。

この作品は、銀行に勤める男性が、仕事と過酷な家庭環境に追われ、そのストレスから現実逃避をするストーリーになっています。

過酷な家庭環境とは言っても、小さな子供2人を育てる母親の苦労や妻の抱える事情を考えれば色々思うことはありますが、ダメ夫やダメ男に攻撃的な感情になりがちな傾向もあります。

日本版は関ジャニ∞の大倉くんなので、ダメダメなところや、頼りない感じがそれはそれで可愛いって思えたり、韓国版のほうは演技力の高さが圧巻で憎めない。憎みきれない。

でも、自分以外、特に女性の感想ツイートを放送時のリアルタイムで見てたらとてつもない叩かれようだったので、イケメン無罪はリアルでは適用しないのだと理解しました。

自分の旦那や子供と重ねて文句言ってるのは全面的に無視しましたが、批判の声を聞くのも勉強になりました。

個人的にはそういう思い出もあったりします。


さて、ここからは多少のネタバレありの感想になるのでご注意下さい。



case1

主人公の事情

出社前に頼まれた買い物や子供の迎えなどの約束が仕事の都合で守れなかった時の逆鱗、スイッチが入れば時間や場所に関係なく人前でも激昂する妻に対し、過度なストレスと身の危険を感じていた。

この問題はかつての夫婦あるあるな気がします。

この件自体に関しては奥さん側の肩を持ちたいですが、旦那さん側の趣味であるゲームを節約の為に禁止し、それでも隠れて購入したPS4を購入したままの状態でお風呂場に沈めてぶっ壊すのはやり過ぎな気がします。

いや、約束を破った夫が悪い。

隠れてこそこそ買ってる時点でやましい気持ちがあるからだと思うし、そこは完全に悪い。

ただ、お金のことでガミガミ言うなら売るなり何なりあったのに壊す理由が分からない。

ゲーマーとしては悲しい限りです。

いますよね、男女限らずにこういう親とか大人。

些細な癒しすら奪われて安息の地がなく息苦しい気持ちになるお父さんが減らないのはこういう話し合いによる相互理解が足りてないからなのではないでしょうか?

例えば、ゲームって持ってたらやるでしょ?とも限らず、所有欲で満たされることもあるんですよね、それはお金の無駄って意見に関しては分かるので、そこら辺は要相談。

これが出来る夫婦ならあの喧嘩にはならなかったかもしれないのに。


case2
妻の事情
ドラマ上の時系列を無視して先に妻の事情を書きます。

幼い子供の2人(男女)の世話や送り迎えを基本1人で担当。

夫に「こんな(妻)じゃ出世出来るもんも出来ねぇよ」と直接言われてしまう。

認知症の母親の介護を1人で行っている(旦那には母親のことを告げていない)。

一部ですが、こんな感じです。

ワイフ側のほうが遥かに人生ハードモードです。

なので、作中で彼女を知れば知るほど辛くなりました。


case3
タイムリープ

この作品の肝の部分ですね、そうなんです、現在の妻と出会ってなければ……初恋の相手(後輩)と結ばれていたら……その願いが叶ってしまいます。

タイムリープに関しては月が交わる日にとある場所で行きたい年代の金貨を投入して車で走ると……というもしかしたらあり得るSF設定で、初恋の相手に関してはプロの演奏家になった彼女と偶然再会した際に実は両思いだと知るので、妻の入れ替えも時間飛行さえ可能ならあり得ない話ではない。

というリアル寄りのフィクションストーリーからスタートします。

これも主人公らしいのですが、過去に戻れて浮かれ気分で事故に遭い、1度は失敗してしまうので、オリジナル版の韓国ドラマでは序盤に似たような話を2度見せられるので、注意は必要です。よく見たら違いますのでご安心を。

大丈夫、エンドレスエイトよりはマシです!

無事に過去を修正し、妻が変わり、逆玉の輿として贅沢な暮らしに満足をしていたのもつかの間、自分の知らない約束により自分の親や妹よりも妻や妻の家族を優先しなければいけないというルールに息が詰まりそうになり、庶民時代を思い出したり、いたはずの子供達の存在の消失や、家庭を持っていた親友が未婚になっていたり、自分だけの問題ではないことが徐々に発覚したり、元妻…かつての世界の妻が職場に転勤して来たことで取り乱し……

かつての妻に過去の記憶はなく、自分の恩人且つ家庭教師が主人公だということはなかった歴史になっているものの、好みだとアプローチを仕掛けてくる元妻を疑ったり警戒したりする中、親友とかつての妻の仲が急接近⁉️

複雑な心境になる中、現在の妻との心の距離も徐々にすれ違いを始める……

例え過去を変えても一度結ばれた縁は簡単に切れるものではない。


case4
第3の選択肢

土壇場での裏切り、自分の存在が最愛の人を不幸にする……それに気付いた主人公は再度過去に戻り、どちらとも結婚しない未来を選びます。

しかし、第2の世界線で主人公への想いが抑えきれなくなり、認知症のはずの母親のアドバイスもあり、突拍子のない別の時間軸での話を半信半疑ながら信じて主人公の後を追いかける元妻……

ここから先は韓国と日本で少し異なります。

学生時代は引きこもり、社会人になってからは突然の放浪癖という妹の悩みの種となるも相変わらず仕事は出来るようで、放浪は長期休暇期間に行っている。

韓国版はこんな感じです。

日本版は大阪で就職し、出張で東京に行った際に再会する流れです。

余談ではありますが、関ジャニ丸山くんが少しだけ出演しています。

元妻側は主人公とはいたちごっこになっているものの、その裏で後悔の種であった父親の突然の病死を食い止め、本来の歴史より長生きをさせ、母親の認知症のきっかけを止め、訪問販売師としてバリバリ働く元気…いや、厳禁な姿を見せます。

認知症の時はあんなに可愛くて面白くて何故か以前の記憶もあってキューピット役として活躍する頼れる存在だったのにこんな憎たらしくなるなんて……韓国版の役者さんの演技力の高さが凄い(笑)


・まとめ
果たして、本当の幸せとは何なのか?

思い出の欠けた偽りの夫婦?過去が塗り替えられた愛し合ってる夫婦?それとも新たな路?

ストーリーの流れはざっと書いてますが、まだまだこんなもんではないですし、この程度を書かれたぐらいで魅力が薄れる作品ではないので、このブログをきっかけに気になると思ってくれた方は是非見てもらいたいです!

僕はわりと全員に感情移入してしまって、感情がボロボロでした(笑)

それぐらい熱中したいい作品でした。

書いてない波乱や胸キュンシーンもあるのでお楽しみに!

演技力の差は仕方ないとして、基本的には良リメイクだと思ってるんですが、先生が恋人に変わる瞬間の大事なキスシーンが日本版ではカットされてるのが勿体ないと思いました。

潤くん(松本潤さん)ばりのキスシーンなら大倉くん!!😍ってなったのに、惜しい。

あ、めちゃくちゃ余談中の余談ですが、大倉くんがプロデュースを担当する「なにわ男子」デビューおめでとうございます!🎉✨😆✨🎊

日本版の知ってるワイフに出てたのは確かAぇgroupのほうだと思いましたが、この場をお借りして言いたくなりました。

後はお嬢様にとっての王子様?の笑顔の似合う大学生が小関裕太くんに決まった時は「合うわ!はまり役!」って思ったんですけど、出番すくなかったのが少し残念。

ただ、話数の都合もあったので仕方ないと思うし、花屋にしてのあの演出は良かったです。

いや、これがまた花屋が似合うのよ、小関くん。

後は少し強気ながらもお兄ちゃん想いの妹を川栄李奈ちゃんが好演していましたが、あれもイメージに合ってて良キャストでした!


[asin:B07QJXS3M8:detail]

おまけ

第4話

第4話

  • チソン
Amazon