神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

H2 第7巻

H2 (7) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

H2 第7巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・悪いのはどっちだ?
・季節はすっかり秋
・妬けるか?
・これで行こう
・セリフと表情が合ってねぇぞ
・さすか
・あるわきゃないよ
・そゆことだね
・3-1だよ
・ドンマイ

・感想
頬を殴られて以来の再会。
さらっと言ってくるひかりちゃんいいよね、いい関係性だなぁ~って思いつつ、それを遠くから見つめる春華ちゃんの気持ちを思うと、ちょっと心がざわざわしました。

文化祭の中で催し物として運動部の招待試合。
野球部とサッカー部はそれぞれやることに。
掛け持ちの木根くんは⁉️
ここでの木根くんのセリフや振る舞い方や扱われ方がさすがすぎてこれまたgoodポイント。

野球部の招待試合の相手は先方の申し出で実現した春の選抜出場校の栄京。
春夏合わせて3回の甲子園出場を誇る名将城山監督は中学時代に国見比呂に声をかけていた⁉️

釣った魚と逃した魚のどちらが大きいのか?
高校一年生にして都内屈指の左腕と称される広田勝利(CV子安武人)と国見比呂の最強1年生投手対決が実現⁉️

果たして比呂に1試合丸々駆け引きは出来るのか?
そして、中学時代にまさかの因縁があったことが判明した広田と佐川。
今後の立ち位置がほぼほぼ確定する木根。
見所はこの3つですかね。

個人的には三者連続三振を喰らい、春華ちゃんにお返しを頼まれた比呂の一連の流れ好きです。


H2 (7) (少年サンデーコミックス)

関連商品
H2 エイチツー [レンタル落ち] (全7巻) [マーケットプレイス DVDセット商品]
H2 7 (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

[asin:4091938779:detail]