神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

安達としまむら 第2巻

安達としまむら 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

・タイトル

安達としまむら 第2巻

・点数 100点+++

ストーリー🌟☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度🌟🌟🌟🌟☆

・本の概要
・うんめーは宇宙人で未来人!?
二等辺トライアングル
・無関心だったあの頃が嘘のように君に惹かれる
・親と娘
・安達思考中 クリスマス進行中
ホワイトアルバム

・感想
妖精みたいにキラキラしてて可愛いヤシロちゃんの強引さいいですよね、うざいはうざいけど、おかげで安達さんとしまむらさんの距離感がやや縮まった気がします!

安達さん、子供相手にヤキモチ妬くのはちょっと……でも可愛いから許す!

恋ってほんと不思議ですよね、一目で落ちることもあれば、気付いたら落ちてることもある。
後者の場合、気の合う友達から一転の場合もあれば、最初は嫌いだったのに~とか全く興味なかったのに……もある。
不思議で面白い。本当に興味深いです。人間の感情ってやつは。

1巻からずっと見えそうなアングルなのに絶対に見えないことを貫いてきたから予想はしてたけど、丸見えってセリフに対して読者は見えない方式ですね!
別に見せてくれていいのに←
そういう作品じゃないから描いてもエロくならないはずなんだけどね?
鉄壁の要塞って崩れるとこ見たくなる。

いやー、日野さん激カワ。
特に何もしてないけど、いてくれるだけでいい存在。
ほんとはヤシロちゃんや日野さんみたいな図々しいキャラが好みなんですよ、この作品では自然と安達さんが持っていくけど。

うわ、何だろう……見てるこっちがドキドキ?ソワソワ?よく分からない感情になる。

淡いなぁ~淡いけど青い。
初恋…なのかは分からないけど、それっぽさ出てます。

ホワイトクリスマスならぬホワイトアルバムね!
このエピソード、めっちゃ好きでした。


関連商品

[asin:4049134829:detail]
[asin:B07R3GSDN7:detail]