神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

黒子のバスケ 第17巻

黒子のバスケ モノクロ版 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

黒子のバスケ 第17巻

点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・試合開始!!
・止めよーかい
・オレが守る!!
・初得点!!
・付け焼き刃じゃ張れねーよ
・任せとけ!!
・叩きつぶしまいんだよ
・絶対防御破りだ
・決まってらぁ

・感想
黒子のパス特化スタイルが故の副作用を消せば人並みのシュートは入る。
が、赤司がこれに気付かなかったか?
あの時、黒子を見付けた赤司の企み顔は確信犯だと思いますけどね?何となく。

さあ、陽泉との試合の始まりだ!
個人的に黒バスが一番熱かったのはこの辺です。(当時)

コートの半分が緑の距離よりも、3Pラインより内側は紫原の守備範囲のほうが絶望感半端ないよね、絶対防御の大半を担ってるのだから。

サッカーではよく見られる横パス、サイドパスも、コート内を敵味方が密着しているバスケでは防がれる……が、黒子にならそれを破って可能。
完全なる奇襲だったし、面白かったけどなぁ~

木吉のバイスクローは手が大きいなら出来る技らしいです。
空中で片手でバスケットボール掴むなんて初見でされたらビックリしますけとね!

どう足掻いても正攻法からは無理だ…それならば彼しかいない。
黒子の新技、幻影のシュート。
キセキの世代を相手に善戦してる黒子くんイイね👍️

氷室くんを初めて見た時にみんな一目置くから無冠の五将よりは強いと思うんだけど、そこを活かしきれてないんだよなぁ~
そこが残念。

紫原唯一の弱点を連携×連続攻撃で突いてきた!これは数の暴力では⁉️←これも立派な戦略です。
あと、りこは木吉の力が重要って言ってるけど、伊月くんあってこその作戦と得点だからな、分かってるとは思うけど、忘れるなよ?

この試合は青峰くんがめちゃくちゃ解説してくれるので、初心者や初見にも優しいですね!

火神は氷室くんに対する時は呼び方で察することが出来るから分かりやすくていいよね!

ところで、氷室くんの華麗で流麗な技術って本当に素晴らしいですよね、バスケのスタイルとしては最も好きです。
師匠が女性だからなのかな?この流麗さは。


関連商品

[asin:B08PDGMLDJ:detail]