神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

頭文字D 第4巻

頭文字D(4) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

頭文字D 第4巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・進化する天才!!
・慎吾のあせり
・反撃!!ダウンヒルの真髄
・究極のダウンヒラー
・そして拓海がまたボケる
・さりげなく 文太の底力!!
・白い彗星!!高橋涼介始動
・意外なチューニング
・イライラするぜ拓海の女ボケ
・ライバル達の前夜祭!!
・拓海発進 運命の瞬間

・感想
まあ、スピードスターで性能差で勝るのに負けるなんて示しつかないし、どんな手を使ってでも勝とうとする気概は嫌いじゃないよ。

ハチロクを見れば拓海の走りが分かる…か、さすが文太さん。ベテランの目だね。

涼介さん見てると全てを兼ね備えた完璧人間に思えても家柄の良さや長男であることで縛られる時点で必ずしもいいものではないというのが分かりますね…

公道にこだわり、公道で負ければ引退を示唆する涼介さん…誰も見たことのない本気の高橋涼介の本気の走りが次巻でついに見られます!


関連商品