神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

孤高の人 第3巻

孤高の人 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

孤高の人 第3巻

点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
八ヶ岳の夜明け
・雪山の洗礼
・霙
・登れ
・街灯り
・二人の遺恨
・逃避行へ
・真相
・覆る因果
・堕落の記憶
・業か非業か

・感想
こういうの悪循環っていうんですよね、分かります。

いやマジでクソだな、コイツ。
でもキレたら負けなので冷静に冷静に。

ほう、そこでその直感を感じるとは……やはり山に愛されてるな?

二人の遺恨見て思ったのは、黒沢さんはただのクズではないかも?ってことですね、山岳?のリーダーとして間違ってるとも言い切れない。
記者黒沢はまだ許してないけど、黒沢さんの人格否定までは至らないかなぁ~

どちらかと言えば大西先生のほうが問題ありそう。

きちんと事実を確認せずに糾弾する事の愚かさが分かりますね、後悔するのは勝手だけど、それはいますべきことではなく、最優先でやるべきことが分からなくなった時点でこの人こそ何も成長してないよね。

うーん……ごめんね、僕はやっぱり君が嫌いだよ、大西先生。




検索で引っ掛かったおまけ

見える子ちゃん 2 (MFC)

見える子ちゃん 2 (MFC)

“それ”は在る

“それ”は在る

後宮の烏 3 (集英社オレンジ文庫)

後宮の烏 3 (集英社オレンジ文庫)

荒野のグルメ 1

荒野のグルメ 1