神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

Mr.FULLSWING 第3巻

Mr.FULLSWING (3) (ジャンプ・コミックス)

・タイトル

Mr.FULLSWING 第3巻

点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・二極化構想
・天国劇場
・十二支部大戦争
・カーブ必勝法
・特訓開始!
・笑顔のために
・それぞれの意地
・決戦前夜
・2・3年連合軍VS1年軍 決戦開始!!
サイドスローの魔力
・断頭台
・封鎖野球発動
・運命の輪
・猛進!1年軍
・レギュラー降臨

・感想
実力で2つに分けるのは名門野球部っぼいね!

天国のボケよりツッコミ役の反応が面白い(笑)

2・3年の連合軍VS1年生の試合は素直に楽しみ。

誰かの笑顔の為にっていうのは単純だけど凄く難しいことですよね、それこそまさに灯火みたいに。

現エースバッテリーは鹿と象……干支じゃないからその内抜かれるかな?

なるほどね、別に1年を舐め腐った訳ではなく、全員に等しくチャンスをって魂胆か。

変則投法に球速差75kmのコンビネーションか~、これは凄い。
あと、人に話せる内は努力の内に入らないっての分かる気がします。

断頭台打法格好いい!というか自分の武器を最大限活かすね、干支チーム!

封鎖野球ってエグいけど、序盤で封鎖された選手は選手生命に関わるね……

よく言うよね、能力の低い奴は相手との実力差が分からずに引き際が悪いって。

漫画のパロディは慣れてきたけど、レギュラー陣が一斉に出て来る場面でモー娘。の新メンバーとは訳が違う、WANDSのボーカル交代ぐらいの由々しき事態的な表現あるんですけど、言い得て妙でした。

レギュラーのほうの干支はやはりレベちですね、次元が違う。


Mr.FULLSWING (3) (ジャンプ・コミックス)

Mr.FULLSWING (3) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者:鈴木 信也
  • 発売日: 2002/04/04
  • メディア: コミック


検索で引っ掛かったおまけ

ドラマCDシリーズ「Mr.FULLSWING 3」 (<CD>)

ドラマCDシリーズ「Mr.FULLSWING 3」 (<CD>)