神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ヒカルの碁 第21巻

ヒカルの碁 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

ヒカルの碁 第21巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・社敗れる!
・少年達
・北斗杯1ヶ月前
・期待を背に‼
韓国棋院
・存在の証
・塔矢邸
・大将は塔矢
・北斗杯会場へ

・感想
越智くん……😣
僕、越智くんのそういうとこ、好きだよ!

碁は思考と感覚のスポーツだから大人と子供は対等……なるほど、確かに、肉体を使うスポーツならどんなに天才でも体格で劣ればそれだけで不利だもんなぁ~

塔矢行洋が待ってるのは誰の一手なのかは興味深い。
アキラなのか佐為なのか、はたまたヒカルか……それともまだ見ぬ若手か……

うーん、言い方は置いといて、確かに秀作は過去の人な訳で、ずっと追いかけてるのもそれはそれで違う気がする。

久しぶりにヒカルの子供っぽさが全開だ。
まあ、実質佐為を貶されたに等しいから気持ちは分からなくもないけど。



検索で引っ掛かったおまけ

DEATH NOTE 2 (集英社文庫―コミック版)

DEATH NOTE 2 (集英社文庫―コミック版)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2014/03/18
  • メディア: 文庫