神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ヒカルの碁 第4巻

ヒカルの碁 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

ヒカルの碁 第4巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・おまえ打て
・三度目の対局
・神の幻影
・zelda
・sai
・Who is sai?
・He is not sai
akira
・追憶の一局

・感想
いやー、アキラの気迫凄い。

塔矢アキラは佐為を追いかけ、進藤ヒカルは塔矢アキラを追いかけている……とすれば、この結果は当然なのかもしれない。

塔矢は上しか見てないから怒るんだろうね、足下掬われないようにな。

インターネットで素性を明かさずに碁をする……これだ!!
まあ…ヒカルは当然思うよね、そしてzebraとの出会い。性格出てるなー(笑)

なるほど、ネカフェのお金どうするんだろう?って思ったらそういうことか、三谷様々じゃないですか!

オンラインの上位の人に片っ端から申し込んでるのかな?
看板荒しは言い過ぎにしても道場破りみたいだね、これが伝説の始まりか。

7月末から8月にかけて頻繁に現れるから学生じゃないかって読みは鋭い。

皮肉なもんだなぁ~
最初にプロやプロを目指すものを侮辱している、冒涜していると怒っていた塔矢アキラが佐為に固執してプロ試験本選を蔑ろにするなんてね…一敗ぐらいどうってことないってのはそうなんだろうね。

ヒカルとの対局で失望してプロ入りを決めたのにまだ亡霊に囚われているってことか、まあ…簡単には割り切れないよなぁ~


関連商品

ヒカルの碁 4 (集英社文庫―コミック版)

ヒカルの碁 4 (集英社文庫―コミック版)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2012/03/16
  • メディア: 文庫
ヒカルの碁 完全版 4 (愛蔵版コミックス)

ヒカルの碁 完全版 4 (愛蔵版コミックス)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2009/03/04
  • メディア: コミック

検索で引っ掛かったおまけ

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)