神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第25巻

神の雫(25) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第25巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・香りよ伝えて、野花ゆらすテロワールの風を
・陽差し煌めく空のささやきに、耳を澄ませば
・静寂の中で息づく愛は、二つの途を結びつけ
・長久の旅路に大きさ燈る炎は、胸の奥で尽きることなく
・思い出の中の君に、今は、そっと口づけて
・高らかに謳えよ、歓待のしぶきを上げて
・涼やかな朝がくれる挨拶は、天使の羽音にも似て
・昇りゆく二つの陽の先に、男たちは杯を掲げ
・白き泡が誘う夢は、秘めたる思いを弾けさせ
・レモン色の午後が運ぶ、平和と闇のコントラスト

・感想
相手の凄さが分かるのは成長の証。
自分の未熟さを知って初めて自分の道が見えてくる。
どちらも作品を通して何度も通る道ですね!

シャトー・レオヴィル 1870年…不死鳥を彷彿とさせるワインか、なるほど、100年以上の年月を感じさせない命を感じさせる味とか人生で1度は味わってみたいかもしれない。

前に進むだけではなく、時には振り返ることも必要?
進化の先は回帰?
両立してこその成長なんだろうなぁ~

「苦しみながらでも進むことが出来ればそれが道になる」っていうのは若者に伝えたい言葉ですね、いい言葉だ。

アンリオ・ブリュット・スーヴェラン・NV?
名前格好いいけど覚えられそうにない(笑)

会社の合併はサラリーマンにはどうしようもない問題だ、お手上げ案件┐('~`;)┌

ワイン事業部絡みのサプライズゲストね、はいはい、いつものあの人ね。
ってなってしまってるからここのマンネリ化は別のサプライズが欲しかった。

バハラッヒャー・クロスター・フュルステンタール・リースリングゼクト
ドイツ語難しい…

今回ばかりは宿敵ならぬ救世主だったけど、ちゃんと感謝してる?

シャンパーニュ・バロン・ロートシルト・ブリュット NV
ロートシルト三者のコラボらしい。

セーラちゃん何を企んでるんだ?


関連商品

マリアージュ-神の雫 最終章- コミック全25冊

マリアージュ-神の雫 最終章- コミック全25冊

検索で引っ掛かったおまけ

たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)

たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)