神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

BECK 第1巻

BECK(1) (月刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

BECK 第1巻

・本の概要
・出会い
・才能

・著者情報

ハロルド作石(ハロルド さくいし)
生年月日 1969年3月16日
出身地 愛知県春日井市

職業 漫画家
ジャンル 少年漫画
代表作
『ゴリラーマン』
BECK


受賞歴
第17回ちばてつや賞優秀新人賞『そうはいかん』
第14回 講談社漫画賞一般部門 『ゴリラーマン』
第26回 講談社漫画賞少年部門『BECK


作品の随所にプロ野球、プロレス、三国志、欧州サッカーに関する小ネタが使われている。
群衆シーンに他の漫画のキャラやプロレスラーを登場させていることも多い。

ペンネームは、力道山をスカウトしたレスラー「ハロルド坂田」に由来する。

影響を受けた漫画は藤子不二雄Aの自伝的漫画『まんが道』。

・点数 84点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
冴えない男子中学生のお話からスタートです。
友達とゲーセン行ってお金がない場合、友達のプレイを見るのが長くなりますが、それを1コマで「このコマを10分間見てください」で表現するの上手いです、お見事。

泉ちゃんの男子っぽい?元気さというか天真爛漫さ?みたいなの結構好きです。

コユキは臆病なのか勇敢なのか分からないし、正義感があるのかないのか分からない。
平凡なごくごく普通の中学生って感じは伝わってきます。

僕、帰国子女に憧れがあるんですけど、その理由が実写版のBECK見たからだったりするんですよね~

コユキは歌が上手いと泉ちゃんは言っていた。
しかし、コユキ本人が否定。
けれど、毒舌の真帆が言葉を失うほど衝撃を受けたということは……?


電子書籍

コミックセット