神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ひぐらしのなく頃に 宵越し編 第1巻

ひぐらしのなく頃に 宵越し編 1 (ガンガンコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 宵越し編 第1巻

・本の概要
・序章
・非日常
・雨の中の出会い
・疑念

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
時は平成18年、雛見沢村がガス災害で滅んだ後のお話。
ひぐらしのなく頃にシリーズの外伝という位置付けの作品です。

荒川龍之介……が芥川に見えて一瞬ビビりました(笑)

表紙でめちゃくちゃ主張してるので書きますが、某園崎さんが出てきます。
日本刀扱えるのカッケェ。
悟史のそっくりさんにちょっとだけ弱かった。

宇宙人飛来説懐かしい。
鷹野さんのスクラップ帳がネットの噂に変わっただけで人は大して変わってないってことですかね?w

さすが雑誌のライターは詳しいや……
都市伝説って奇しくも当たらずとも遠からずなやつありますよね、情報元気になる……

ただまあ……雛見沢村分校?の立て籠り事件があったということは……

ひぐらし本編とは一味違うミステリーな雰囲気は感じます。
特に説明もなく現れた梨花ちゃんが園崎さんに対して少し手助けをする場面があるのでやっぱりひぐらしなのかなぁ~

1巻なのでまだ判断しかねます。


コミック

電子書籍

関連商品

[asin:B08T5SWBJY:detail]
[asin:B08KP8XV8D:detail]
[asin:B08GWVSQHQ:detail]