神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

漂流ネットカフェ 第4巻

漂流ネットカフェ3(アクションコミックス)

・タイトル

漂流ネットカフェ 第4巻

・本の概要
・この世界
・特異なふたり
・空白の時
・中学時代
・愛と罰
・夢は再び
・液晶の中は
・秘密の鍵
・遠野の本音
・決意の時

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 72点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
オカルティストでリアリスト……面白いな、君!

遠野さんって中学卒業以降の話は曖昧にしか語らないよね、そこに何か意味があるのだろうか。

何となくミクの行動の理由を察した気がします。
あとは寺沢ってもしかしたて……っていう予想も立ったり。
それならやたら中学の回想が入るのも頷けます。
まあ、予想が合ってるかは分かりませんが!

追い込まれて追い込まれてすがり付くものもなければ思考も変な方向にいっちゃうかもなー、仕方ないかも。
しかもとことん相手にされないダメージまで受けるのはまこちゃんさすがに可哀想。

物語としては大きく動き出しましたね!


コミック

漂流ネットカフェ3(アクションコミックス)

漂流ネットカフェ3(アクションコミックス)

漂流ネットカフェ(3) (漫画アクション)

漂流ネットカフェ(3) (漫画アクション)

電子書籍