神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ONE PIECE 第46巻

ONE PIECE 46 (ジャンプコミックス)

・タイトル

ONE PIECE 第46巻

・本の概要
・バナロ島の決闘
・魔の海の冒険
・スリラーバーク
・ゴースト島の冒険
・THE ZOMBIE
・Dr.ホグバック
・びっくりゾンビ
・モリア
・スリラーバークの四怪人

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
闇とは引力。全てを引きずり込む力……か、なるほど。
あ、ちなみに僕はエース苦手です。
この2人なら黒ひげことティーチ派です。
別にティーチも好きではないですが(笑)

本編の2人より扉絵のエネルの戦いが気になる!!

そしてルフィに負けず劣らず超マイペースな謎の骸骨登場!

骨身の男、ブルックが語る事実。
そして狙われた一味。
影を取られて光の中では生きれないとは……
そんな訳で、始まりました、スリラーバーク編!

サニー号に備え付けられた「ソルジャードッグシステム」が凄い!男の子のロマンですよね!!
そして買い出し用の小型船のデザインをちっちゃいメリー号にする辺りフランキー粋過ぎる……

狙われた麦わらの一味ですが、珍しくナミさんが(欲に目が眩んだ訳ではなく)浮かれすぎて過失するというミスをします。
まあ、確かにちょっと可愛いから許す!
問題はそのミスでナミ、ウソップ、チョッパーの3人が先に上陸したことですね……よりによって非戦闘員チームのみって心配。

チョッパーが尊敬するDr.ホグバック……突如謎の失踪をした天才外科医かー、嫌な予感しかしない。

びっくりゾンビのデザインを独特というかユニーク?で面白い!
ガイモン的な奴がいっぱい!

ナミ達の前に迫る危機は続きますが、敵の用心棒の笑い方が気になりますね!
「ヨホホホホ」

そして、ブルック他から影を奪ったのは王下七武界の1人のゲッコー・モリアだと発覚!

透明人間こと墓場のアブサロム、ゴーストプリンセスのペローナにホグバックとモリアを加えた4人の怪人が麦わらの一味を狩ろうと動き出す……

動物園の次はおばけ屋敷かー、楽しませてくれますね!