神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 第4巻

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 4 (ガンガンコミックスJOKER)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 第4巻

・本の概要
・新しい風
・サイコロの1
・終末への誘い
・宣戦布告
・古手羽

・著者情報
・こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
新しい風……託されるのはご存知の通り圭一くんな訳ですが……引っ越し前の顔が凶悪過ぎるww

そんな中舞い降りた唯一にして最高の女神……いや天使?である羽入登場。
うん、可愛い。

誰かの希望は誰かの絶望になり得る。
そんな内容なので簡単にコメントが出来ないです。

ついに前原圭一雛見沢村に引っ越して来た。
梨花ちゃんの切り札。鷹野さんにとってのジョーカー?
それはそれとして……羽入可愛い。

対峙する神と神に近い人間。
なかなか見物です。

それにしても、個人的には鷹野さんの事情を知ってしまうと梨花ちゃんだけの味方をしていいのか?って踏み留まってしまうのですが、皆さんはどうですか?
やっぱ悪だから許されないのかな?
上手いことお互い納得の落としどころがあればいいのですが……
まあ、羽入に頼まれたら二つ返事で喜んで協力します←え

遠い昔話、哀しいお話。
古手桜花、古手家の開祖、古手家に伝わる禁書から得た話?
……いや、だとしたら梨花ちゃんはもう少し羽入を敬うべきじゃない?っていうのが素直な感想です。

昔の羽入は威厳と覚悟があって格好いい。
今とはまた違った良さがありますね!

失敗した……失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗私は失敗した(CV田村ゆかり)
を思い出しました。
つまり……なかなかの絶望感です。


コミック

電子書籍