神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

北斗の拳 第1巻

北斗の拳 (1) (ジャンプ・コミックス)

・タイトル

北斗の拳 第1巻

・本の概要
・心の叫び
・怒り天を衝く時
・KINGの逆襲
・サザンクロスへ
・宿命の再会

・著者情報
原作担当
武論尊(ぶろんそん)
別名義 史村翔(ふみむら しょう)
本名
岡村善行(おかむら よしゆき)
生年月日 1947年6月16日
出身地 長野県佐久市

職業 漫画原作者
活動期間 1972年~
ジャンル 少年漫画、青年漫画
代表作
ドーベルマン刑事
北斗の拳
サンクチュアリ
『HEAT -灼熱-』
※全て原作担当。

受賞
第47回小学館漫画賞
(2001年、『HEAT-灼熱-』)


原画担当
原哲夫(はら てつお)
生年月日 1961年9月2日
出身地 東京都渋谷区生(埼玉県越谷市育ち)

職業 漫画家
活動期間 1982年~
ジャンル 少年漫画、青年漫画
代表作
北斗の拳
花の慶次 ―雲のかなたに―』
蒼天の拳

来歴
子供のころは『天才バカボン』や『タイガーマスク』を見て育ち、絵は『タイガーマスク』の影響を受けた。

高校の先輩である秋本治の仕事場を訪問したり、小池一夫主催の劇画村塾に通ったり、堀江信彦の紹介で高橋よしひろのアシスタントを務たりしている。

1982年、『スーパーチャレンジャー』で週刊少年ジャンプ月例賞を受賞する。
同年、堀江の勧めでモトクロスを題材にした漫画『鉄のドンキホーテ』で連載デビューするも、人気が出なかったこと、堀江の「原はもっと大きな話が書けるからドンキホーテにこだわらず仕切り直ししよう」という判断などから、わずか連載10回で打ち切りとなる。

1983年、『北斗の拳』を連載開始。
「秘孔」や「世紀末」といった独特のギミックや世界観で描かれた『北斗の拳』は驚異的な人気を誇り80年代の『週刊少年ジャンプ』を支えると同時に後のジャンプ漫画の作風に多大な影響を与える。

1990年から1993年まで、隆慶一郎の小説を原作にした時代劇漫画の『花の慶次 ―雲のかなたに―』を連載。
これ以来、時代劇漫画を執筆する機会が多くなる。

2000年頃、集英社から離れ『週刊コミックバンチ』に移籍。
その後、後継誌である『月刊コミックゼノン』に執筆している。
移籍に合わせ、雑誌の編集や版権事業を手がける株式会社コアミックス堀江信彦らと共に設立し、役員に就く。
2005年には子供向けの絵本、森の戦士ボノロンのプロデュースを行っている。


お笑い芸人のふかわりょうとは、母方の親戚で従兄弟。

劇画調の画風になったきっかけは、『I・餓男 の影響(原本人談)
中学生時代に友人からI・餓男の単行本を借りて以来、池上遼一の信者になり劇画の虜に。
その後、高校のクラブで漫画を書き出した頃はひたすら池上遼一のアクションシーンを研究し、その絵や構図、コマ運びを何度も繰り返して模写をしていた。特にI・餓男のアメリカ編は徹底的に模写を重ねる。
小池一夫劇画村塾に参加したのもI・餓男のファンだったのが理由。

2000年時点で仕事場にあるI・餓男の単行本は5代目だった。
「今でも仕事が行き詰まると読み返す、I・餓男は私の原点」と語っている。
また、後の池上遼一との対談で『I・餓男』と同時期の池上遼一の代表作『男組』の画にも影響を受けたと池上本人に語っている。

学生時代は松田優作が好きで、学生時代に画風が今と変わらない松田の似顔絵を描いている。
北斗の拳の主人公であるケンシロウは、松田優作ブルース・リー、映画マッドマックス2メル・ギブソンらがモデルとなっている。

長年にわたる過酷な仕事の影響で円錐角膜を患い、視力はかなり悪くなっている。そのため、患った片目を閉じて描いているが、現在は「根性で描いている」(絵の線が多いのも、何度も真直ぐな線を引こうと描き直しているためと語っている)。
このような事情により、一時期は「蒼天の拳」の連載終了をもって漫画家を引退すると宣言したこともあったが、実際には2010年の「蒼天の拳」の終了後も引き続き「いくさの子 織田三郎信長伝」の執筆を開始し、2019年現在も連載を続けている。

原哲夫」は本名。
自身は関東育ちだが、関西では「はらてつお」といえば吉本新喜劇の俳優原哲男が非常に有名であり、関西出身の関係者からは幾度も「なんでそんな筆名にしたんですか?」と聞かれ、閉口したという過去がある。

作品リスト
北斗の拳
蒼天の拳
花の慶次義風堂々シリーズ

・点数 60点

ストーリー☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
Z対北斗百烈拳!
っていきなり言われてもなんのこっちゃ……って感じですよね(笑)
舞台は世紀末なので荒れ荒んだ世界なんですね……はい。

初期は北斗神拳の説明が雑というかざっくりしてるなぁ~
まあ、考えるな、感じろ……みたいなもんですかね?多分。
必要最低限の説明はあります。

キング……ダイヤ、スペード、クラブ……あ、トランプか!

キングと決着着けるとか言うから正体知ってるのかと思ったら知らずにだったww
北斗に対して南斗ね!

そしてハート様である。
思ったより強くないハート様
衝撃を無効化する体質を過信し過ぎたのが敗因かな。

シンとユリア登場。
噛ませと勘違い女である。
「ケンを殺したら私も死ぬわ」はめい言。
表情から察するにこれ言ったらシンがケンシロウに手を出せないとか本気で思ってそうで片腹痛いです。

回想がダイジェストなのか、愛の告白受ける→ディする→めい言→屈する
という流れなので訳が分からない。
いや、屈したのは婚約者のケンシロウを守る為なんだろうけど、それならそれで言うの遅くね?
婚約者の胸に7つの穴空けられてトドメ刺される直前ってなにその中途半端なプライド訳分からん。

文句言うつもりなかったんですけど、何故かこうなっちゃいました。
すみませんm(__)m

あ、特別グロくも感じませんでしたが、北斗神拳暗殺拳なのでわりとスパスパ首が飛ぶので苦手な方はご注意下さい。


コミック

電子書籍
北斗の拳 1巻

北斗の拳 1巻

コミックセット