神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 第1巻

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 第1巻

・本の概要
・トラップマスター
・部活
・兄と妹
・実戦と駆け引き
・幽霊部員
・変化の兆し

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
ひぐらしシリーズ第3作!
例に漏れず、1巻の内容はほぼ楽しい日常です。
読者目線で見ても3周目なので圭一達が楽しそうに笑う姿を見るだけでいろいろ思うところはあります。

流れは概要の通りです。
基本的に前の話とは繋がりのないんですけど、圭一が詩音を魅音と間違えたくだりを全面カットして、「綿流し編参照」って書くのは冷静に考えたら斬新かもしれません。
演出として類似部分はあえて省略、これ結構良かったです。

本番は2巻な訳ですが、2巻を面白くする為の伏線というか仕掛けがふんだんに仕掛けられています。
なるほど、これが罠か!!


コミック

電子書籍

関連商品

[asin:B0010MKAK2:detail]