神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

荒川アンダー ザ ブリッジ 第6巻

荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)

・タイトル

荒川アンダー ザ ブリッジ 第6巻

・本の概要
・洗濯と選択?
・絶叫

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 56点

ストーリー☆☆☆
画力☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
意図的にそうしてるんだとは思いますが、カラーのところの絵の崩れ方が気になりますので申し訳ないですが、最低評価で。

河川敷の洗濯模様はなんかこう……あれですね、実際やられたらマジで迷惑そうだなって印象です。
エゴイスト集団恐るべし。
あとリクうざい。

何でもお祭りイベントにしちゃう河川敷チームは七夕も例外ではなく、願いを賭けた勝負で一悶着?
一時休戦して手を組むリクと星。これは見所なんですかね?僕は2人に全く興味がないのであれでしたが。

シスターとステラの共闘とかシスターとマリアの本気のバトルは見所かと思いましたが……マリアの存在ってなんか萎えますね、本当に(個人的な意見です)。
まあ、バトル漫画ではないのでこれが正解なんだとは思います。

選択というのはニノの都合で金星に来てほしいと言われ、リクがどうするか…というもの。
ストーリー的には大事なところですよね、僕は無駄に長くてだれましたが。
いえ、長いのはいいんですよ、丁寧であれば。
「無駄に」がキツい。雑なんですよね、いろいろと。

お化け屋敷のくだりはちょっと面白かったです。
ああ、そう来たか。的な意味で。
まあ、別に笑ってはないですが。

これはあれですね、1巻の時に気付いてたけど目を反らした事実とついに向き合う時が来ましたね……
ブコメとしてもギャグ漫画としても面白くはない、残念。


コミック

荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)

電子書籍