神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

きみに恋する殺人鬼 第3巻

きみに恋する殺人鬼(3) (裏少年サンデーコミックス)

・タイトル

きみに恋する殺人鬼 第3巻

・点数 68点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・きみもわたしのもの
・きみと逃避行
・あんたが嫌い
・あたしは信じない
・あの子が好きなんだ
・きみを幸せにする
・きみの××
・きみとの約束

・感想
WAO、これぞ正しき病み堕ちってやつ?ダークヒーローまっしぐらだね。

ヤンデレとか愛ゆえに病み堕ちしちゃう子は基本的には男女問わず好きだけど、元々の性格的にこいつ嫌いだなぁ~って思ってたから鈴木くんはやっぱり好きになれそうにない。

そして、鈴木くんのいとこが女の子だった(いとこ目線だと鈴木くんの友達が女の子だった)ことでちょっと拗れる?泥沼化するかも?

相手の好みに合わせて好きになってもらえる努力をする女の子も、真逆だとしてもあえて自分を貫いてそのままの自分を愛してもらいたい女の子も、どちらも別に間違ってはいないと思う。
両者は相容れないとは思うけど。

鈴木くんってほんと勘違いしがちな一昔前の陰キャのテンプレみたい。
自分を本当に見てくれてる人をむげにして選択間違っちゃうやつ。

「君はいつでも被害者」ってのは君にもブーメランで返ってくるよね、被害者思想だった奴が自分を正当化して加害者になったんだから。


関連商品

検索で引っかかったおまけ

屍人荘の殺人

屍人荘の殺人

  • ノーブランド品
Amazon

百円の恋

百円の恋

  • 安藤 サクラ
Amazon