神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

スクランブル

スクランブル [Blu-ray]

・タイトル

スクランブル

・点数 76点

ストーリー☆☆
演出☆☆☆☆
視覚的面白さ☆☆☆☆☆
聴覚的面白さ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・評価
個人的には嫌いではない。
何となく気になって観てみたら意外と面白かった。ぐらいの作品ではありましたが、過度な期待は禁物です🙅‍♀️

散々言われてると思いますが、ワイスピ好きならハマる可能性は十分にありますので、一考の余地はアリだと思います。
反して、「じゃあ、ワイスピで良くない?」と言われたら、返す言葉がなく、ぐうの音も出ません。

でも、カーアクションの格好良さが素晴らしいので、僕的にはわりと高評価です。


以下、商品リンクを挟んであらすじと内容に触れた個人的な感想を書いています。
ネタバレが気になる方はご注意下さい。


スクランブル [Blu-ray]
スクランブル(字幕版)


・あらすじ

高級クラシックカー専門の強盗団であるアンドリューとギャレットのフォスター兄弟はオークションで4100万ドルで落札された世界で2台しかない、ブガッティ・アトランティック タイプ57SCを盗み出すも、その持ち主はマルセイユの大物ギャングであり、カーコレクターでもある、ジャコモ・モリエールあった。


危うく命を落としかけるも、フォスター兄弟は機転を利かしてある1つの提案をする。
西ベルリンの名家の3代目、マックス・クレンプが保有するフェラーリ・250GTOを盗み出し、コレクションに加えてやる。という約束。


一週間という僅かな期限を与えられた二人は、アンドリューの恋人であり、同じチームであるステファニーのコネを使い、仲間を集め、フェラーリ・250GTOを盗み出す計画を立てていく。

・感想
わりとよくあるレアアイテムを巡る超絶スリラーアクションですね!
ちなみにブガッティ・アトランティック タイプ57SCはこんな感じ。
AUTO art 70943 118 ブガッティ タイプ57SC アトランティック 1938 (ブルー/ワイヤースポークホイール)
AUTO art 50946 143 ブガッティ タイプ57SC アトランティック 1938 ブラック ディスクホイール


「信頼は金で買える」は迷言かもね、少なくとも日本の感覚じゃ違う気がする。
「信頼出来るのは金だけだ」とかはいるかもしれない。怖いけどね、お金って。

敵側の街中で銃をぶっぱなすのヤバいね、怖っ。
水中で銃弾避けるの凄くない?格好よかったです!

崩れゆく橋を車で突っ切るとこはさすがのドラテクでしたね!痺れました。

正義だったり、正しいことに疲れた時に見たい作品の1つ、選択肢としてノミネートされました!僕の中で。

それでいて人を信じることの大切さや、ピンチの時こそ大胆な行動が突破口が鍵になると教訓も得られました。

感覚を海外思考にアジャスト出来るのであればオススメです。

カーアクションがとにかく格好いい作品でした。
ただ、これ見たらワイスピ見たくなります、役者的にも。





作中に登場したアイテムの関連商品



おまけ
(主要キャストの代表作)
スコット・イーストウッド

アナ・デ・アルマス


おまけ2

[asin:B07WNY94SF:detail]