神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

兄が妹で妹が兄で。 第7巻

兄が妹で妹が兄で。(7) (ARIAコミックス)

・タイトル

兄が妹で妹が兄で。 第7巻

・点数 48点

ストーリー☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
予想はしてたけど、最終巻なのに気分が乗らないという由々しき事態。

1つ気になることがないでもないが、それも予想の範疇でやってもサクッと終わるだろうし、そもそもやらないだろうなって感じだからなー

うーん、神様ゴラァァ!!演出はやっぱり好きになれないし、これまでを踏まえると、恐らく「出来ることなら代わってやりたい」って思ってるはずだからラストはやっぱり微妙な感じ。

大方予想通りな上に前巻が好みだっただけにやっぱこうなったか~っていう自分の読了感というかなんと言うか。

作中ずっと気になってた「これ纏まる?」の観点から言えば不完全燃焼でしたけど、途中でこうなるのは予想出来たし、不満も特にないのでよしとしましょう。


検索で引っかかったおまけ