神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

兄が妹で妹が兄で。 第1巻

兄が妹で妹が兄で。(1) (ARIAコミックス)

・タイトル

兄が妹で妹が兄で。 第1巻

・点数 72点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
ヤンデレの匂いを感じたから読もうと決めましたが、1話目からなかなかいい感じ。

きっかけは「何があっても一生妹」という宣言か~
なるほどなぁ~
良かれと思ったんだろうけど、そりゃダメだぜ(ヾノ・∀・`)

読む前にざっくりとした作品の評価を見てて、悪い評価を付けてる人の要因の大半が妹ちゃんの豹変についてだったけど、そこはちゃんと理由もあるし、個人的には全く無問題だけど、代わりにお兄ちゃん側の性格がちょっと無理かも。苦手なタイプな気がする。

実際は犬猿のバッチバチだけど、遠目には仲良さげに見えたりする。
思い込みやら勘違いやらでね。
こういつのってよくあるよなぁ~
気を付けないと。

口は災いの元……じゃないけど、自分の言葉で墓穴掘って妹に振り回されてるの滑稽。

この発言から察せられる通り、僕は現状では陽太くん嫌いです。
最終巻までに逆転出来るといいね?


検索で引っかかったおまけ