神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

兄が妹で妹が兄で。 第5巻

兄が妹で妹が兄で。(5) (ARIAコミックス)

・タイトル

兄が妹で妹が兄で。 第5巻

・点数 64点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
陽太くんには慣れていた。つもりだったけど、元の身体に戻ったらより一層うざく感じる不思議。

光ちゃんはどの身体でもいい感じにハマるんだけどなぁ~

一度壊れたらもう元には戻れない。
というのはお互い様だと思う。
たとえそれが無自覚であれ、ね。

恋愛フィルター×同居は悶え死にそうになるだろうねw思春期だとコントロール効かなくて更に大変そう。

大人びた女子高生vs大人だけど幼さの残るゆるふわ保健医?
そろそろ話を纏めに行くかと思ったら更にごちゃごちゃさせよった(笑)

そして、大体予想通りの形に落ち着いたわけですが、陽太くんが自分の気持ちと向き合うイベントにしては大がかりだし、作品全体のイベントとしては小さすぎるし、何とも言えないこと後味。

あっ(察し)ってなるのがラストにぽんぽ~んって続きます。


検索で引っかかったおまけ