神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

コープスパーティー BloodCovered 第4巻

コープスパーティー BloodCovered 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

・タイトル

コープスパーティー BloodCovered 第4巻

・点数 100点+++

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐⭐☆☆

・本の概要
・変異
・もう一つの悪夢
・孤独な小鳥
・差しのべられた手…

・感想
初出の森繁くん、いきなりグロい惨状を写メってるとはなかなかクレイジー
いや、それは分からんけども、声はカッキーさんみたいだからピーキーな可能性はありますね?

「そんな奴じゃない」
なんて元の世界の常識は、この怨霊が渦巻く世界では関係ない。
何故なら時の経過で歯車は既に狂っているのだから……。
ああ、君はそういう役割か、とてつもなく分かりやすい。

いやいや持田くん、妹が大事なら別行動はアカンのよ……
ってか、持田兄妹には怨霊からの世界観の説明ないのね?
つくづく不平等な世界なんだけど、そこに意味はあるのかな?

刻命って苗字めっちゃ怖くない?
怖いか格好いいかの二択な意味合いだと思うけど、ホラー作品における刻命は絶対怖いって。

おまじないってお呪いって書くと一気にオカルト感増しますね……

中学生という年齢からして仕方ない部分もあるけれど、由香ちゃんは思い込みが激しい部分があって微妙にイラッとするかも。
自分が寝不足なり、平常心じゃなかったりすると「あ?」って思うかもなぁ~
気を付けないと。

その「微妙な違和感」は直接見聞きすれば由香ちゃんでも気付くかな?
デフォルトなら疑う能力は高いだろうけど、一回信じちゃったらどうなんだろう?

あ、要らぬ心配だった。杞憂だね?


関連商品

おまけ