神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

修羅の門 第7巻

修羅の門(7) (月刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

修羅の門 第7巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・敗れざる男
・戦慄の貴公子
・両雄揺るがず!!
・冷徹なる天才・片山右京

・感想
殺したくない。でも使うことが相手への礼儀……その中で陸奥くんが見せた優しさが不動の意思を挫いて心を打つ?

感動的な試合ではあった。
が……お互いにダメージを負いすぎてるし、技を見せすぎた。
トーナメントの嫌なとこが出る気がする……

対して片山右京は一撃必殺の華麗なる仕事人って感じかな?

自分は見切って相手にはガードさせるという挑発。
相手の技を未然に防いで一度見ただけで相手の技を再現するという挑発。
自信家の2人らしい対決ですね(笑)


関連商品

検索で引っかかったおまけ

修羅の門

修羅の門

  • 小沢仁志
Amazon