神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

H2 第9巻

H2 Vol.9

・タイトル

H2 第9巻

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・同点同点!
・じゃあな、英雄
・まァ、いいさ
・スタート!
・甲子園をめざしてるのよね
・おそい!
・おっしゃ!
・橘くんの彼女よ
・こらこら
・一瞬だから

・感想
ついこの間まで同好会しかなかったのに半年で甲子園を視野に入れるのは確かに驚きだよね、ドラマだ。
それと春華ちゃん可愛い。

デートは待ち時間も含まれるから待ってる時間も楽しいとかいい子過ぎるし、デートの時間は少しでも長いほうがいいとか可愛すぎる。
(僕の)春華ちゃんへの愛が止まりそうにないです。

対するひかりちゃんとは、家族ぐるみの付き合いという幼馴染みの特権、お風呂場の修理中は毎日ひかりちゃんを含めた雨宮家が国見家にお風呂に入りに来るという……あります、ラッキースケベ展開。

そして、この巻から主要キャラクターが2年生に進級し、新1年生が入ってきます。
第3ヒロイン枠に小山内さん。
橘英雄に憧れる明和の新マネージャー。
ひかりちゃんのボロを探るための尾行で比呂と仲良さそうに歩く姿を見かけて……。

新1年生と言えば、即戦力の佐川周。
そして、野球素人の不気味な雰囲気を持つ2人……何が不気味って、あの広田と仲良く喫茶店に居たからですね、さてはて何を企んでるのやら……。

まあ、個人的には彼らの正体や行く末は覚えてますが、周くんとの関係性含めて面白いので、今後の見所の1つです。

そして、個人的には小山内さんの登場を待ってました。
正直、全く覚えてないんですけど、春華ちゃんを脳内CV麻倉ももちゃん、ひかりちゃんを脳内CV雨宮天ちゃんで読んでいる身としては、あだち充作品恒例の第3ヒロインは夏川椎菜ちゃんにしよう!って勝手に決めてたからですね、はい。

この枠って第一印象はあんまりだけど、じわじわ追い上げる憎めないキャラクターが多いのがあだち充ワールドだと思ってるので、魅力的な2人に負けないキャラクターであることを期待したいですね!

覚えてないのはヒロインは春華ちゃんしか見てなかったからだと思います。
ひかりちゃんですら4度目の読み直しとなる今回初めて魅力に気付いてるぐらいなので。

そんなわけで、新キャラクターも登場した2年生になった比呂達の物語も目が離せません!


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ

[asin:B01853H0C4:detail]
[asin:B018HS2UTK:detail]