神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ペナントレース やまだたいちの奇蹟 第6巻

ペナントレースやまだたいちの奇蹟 6 (ジャンプコミックス)

・タイトル

ペナントレース やまだたいちの奇蹟 第6巻

・本の概要
・魔球
・vs阪神タイガース
・決死の覚悟

・著者情報
こちらを参照に。

・点数 68点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
名将野村監督にバッテリーの弱点を突かれ、追い詰められる泰二。
チーム内で泰二の弱点に気付いたのは太一でした。
泰二は追い詰められたことと怒りからストレートの球速と軌道から突然曲がる魔球 彗星(コメット)カーブを偶然編み出します。

ヤクルト戦が終わり、阪神との首位攻防戦。
ここまで守備の超ファインプレーでチームを救ってきたセンター矢島選手はこの日も絶好調。
しかし……

今回は言える範囲がほんとに少ないです。
それにしても大山って先輩を敬うってこと知らないのかな?
嫌いではないけど若干イライラしますよね、ああいうの。


コミック

電子書籍