神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ナニワトモアレ 第2巻

ナニワトモアレ(2) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ナニワトモアレ 第2巻

・点数 88点

ストーリー☆
画力☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・狩ったり狩られたり
せいやせいや~!!
・恐竜とおサルさん
・集団暴走なんやで~
・負けへん負けへん!!
・オトコは100%!!
・ナマはダメ
・オシベとメシベ
・ユキユキて大鳴!!
・パンツのぬくもり

・感想
下品で失礼な話ではあるけど、テンションの上げ下げと股関の膨らみの連動はちょっと面白かったです。

男女間トラブルならぬ女性を巡るトラブルは半グレあるあるなのかな?

素朴な疑問なんだけど、猿って性欲強いの?
乱暴なイメージはあるけど。

大阪の走り屋こと環状線回族の全盛期=事故が最も多発した時期…やっぱりリアル走り屋は迷惑や、漫画だけでええ。

公道で200km、しかも運転は素人…ごめん、これは笑えない。

環状は100%で走ったらあかん、80%で走るんや、20%はなんかあった時の余力に残しとくんや。か…
ごめん、考えなしに走ってるって思ってた。

作品への順応は大体出来てるけど、女性に対する態度だけは話違うから許さない。
グッさんだけじゃなくて作品全体としてね、そこは気にくわない。
ユキちゃんが文句無しに可愛いのはそうなんだけど、だからってこんな扱い受けるのはおかしいと思うんだ、うん。

彼女のピンチに必ずしもドラチックに駆けつけられるほど現実は甘くない…ってのは嫌いじゃない考えなんだけど、ここは早めに助けてくれよ!って思いますね、マジで。


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ