神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ギャングース 第13巻

ギャングース(13) (モーニングコミックス)

・タイトル

ギャングース 第13巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・安達傘下の集金部隊を追え!
・コインロッカーを特定せよ!
・番頭のガラを取れ!
・カズキの夢
・幹部会
・東北へ迎え!
・被災地・偽装隊窃盗団をタタけ!

・感想
うーん、困ってる人がいたら助けるけど、みすぼらしい人が物乞いしてたら乞食かと思ってむげにするかもとかそういう話?
だとしたら日本人は確かにそういうところあるかもね、自業自得なら自分で解決してくれ…とか、同情はするけど巻き込まれたくない…とか?
善人なのか悪巧みで近付いてるのか分からない怖さもある…そして、最近はわりとマシになってきつつあるけれども、やはり差別的なイメージもある。

話を本編に戻すけど、カズキの想いも分かる。
が、来栖くんの気持ちも分かる。これは今か未来か問題だよね。

カズキの容態と国の行く末はリンクしている?
いやいや、まさか……