神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

バクマン。 第1巻

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

・タイトル

バクマン。 第1巻

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・夢と現実
・馬鹿と利口
・ペンとネーム
・親と子
・時と鍵
・ピンとキリ
・笑顔と赤面症

・感想
好きな子に話しかけることすらしない純情さって甘酸っぱいですね!

デスノートの名前をサラッと出す辺りいいよね、サラッとしてるから超自然。

だが断る」は露伴先生だね、「読むのは好き」読むのは……ね。

超ヒーロー伝説はラッキーマンでしたっけ?

秋人の動機って何とも言えないけど、責めることは出来ないよね。

なんか川口たろうの気持ち分かる気がする……恋の賭けに負けても、その人を好きだから頑張れたとかそういう気持ち、ちょっとある。どこかで見ててくれたら嬉しいってのも少しはある。

話しかけてもなかったのに地声と私服はヤバイね!テンションあがるね!!

最高、お前……人の夢を否定してんじゃねぇよ、全然クールじゃねぇな、最高。

至近距離の亜豆ちゃんめっちゃ可愛い。

夢が叶うまでは会わずにメールで励ましあって夢が叶ったら結婚とか理想すぎる!
めちゃくちゃピュアピュアハートじゃないですか!

DBとワンピを越えたかは分からないけど、社会現象起こした作品は現れましたよね、空前の大ヒット作品。

なるほど、秋人の頭いいの定義面白いね、納得だわ。

展開早いよね、悪くない。
才能あるからいいけど、最初から仕事場あるってちょっとズルいよね。

やると決めたら一切妥協しない。
そこは最高の魅力ですね!

ジャンプのスポ根……ハイキューはヒットしたよね!

天才じゃない人が作った一番面白い漫画……一発屋且つそれ一本で食っていけてない人……全然思い付かないや。

川口たろうと亜豆母の儚い恋は時を越えて最高と亜豆さんが再演する……っていう演出はロマンチックで素敵ですね!

新妻エイジの名前出ましたね!15歳の天才!

ワンパターンな絵しか描けないのにプロを批評してるのは確かにどうかと思うけど、プロでもないのにエイジに対する態度がやたら上からっぽいこいつらも同じ穴の狢な気がする。

でも秋人の才能は本物だと思います。

秋人が見吉さんが告白⁉
そして、2人は処女作を持ち込みすることに……


バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2009/01/05
  • メディア: コミック

第1話 夢と現実

第1話 夢と現実

  • 発売日: 2019/07/26
  • メディア: Prime Video