神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

うみねこのなく頃に EP5 第3巻

うみねこのなく頃に散 Episode5:End of the golden witch 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

・タイトル

うみねこのなく頃に EP5 第3巻

点数 92点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・第一の晩
・探偵権限
・魔女を貫く十の楔

・感想
そういえば名前に音が付く使用人達でまだでてない人はなんででないんだろう?
名前だけ出ることに意味はあるの?ないの?

探偵権限……なるほどなぁ~
魔女でいながら人間側の権利を正当に主張するとは面白い。

初期の戦人の主張を通せばこういう世界と事件になるよね、全く美しくない。

ベルンカステルとラムダデルタによる盤上のゲームは痺れるなぁ~
ベアトは甘い。戦人は雑魚だったから尚更それを感じるのかもしれない。

戦人の煽り方うぜぇ~
うざいけどまあ、言ってることは分かる。
だからエリカちゃんも侮辱的な気持ちになったんだろうし。

幻想のクイーンって格好いいね!響きめっちゃ好き。

「はじめまして。そしてこれからさようなら」
このインパクト強い。
強者にしか許されないセリフですね。

ミス・ドラノールって誰ぞ?っていう。

ノックス十戒による否定強すぎる。
ミステリーの絶対的ルールなー
戦人にもこういう戦い方してほしかったよ、鮮やか也。

ただ、ラムダがこのまま黙ってるとは思えないんだよなぁ~

えっと…この場合は戦人が悪役側になるのかな?
でも、お見事。右代宮家当主としてのほうが向いてると思う。


検索で引っ掛かったおまけ