神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ヒカルの碁 第12巻

ヒカルの碁 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

ヒカルの碁 第12巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟🌟☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・待ちうけるプロ達
・新初段シリーズ
・私が打つ
・ヒカルの長考
・不透明な一局
・再選を期して
・偽りの署名
・倉田六段

・感想
久々に佐為の自己主張が激しい。
結構イラつくんですよね、佐為のこういうとこ。
そりゃあ、ヒカルが強くなったのは佐為のおかげだけど、プロになったのも指名されたのもヒカルなんだから黙っとけやって正直思います。

このヒカルの選択は納得し難い。
みんなの気持ちと期待を裏切る冒涜に感じました。
プロとして失格かと。

さすが塔矢名人、この碁は深いと評価するのはご自身が実力者であるからこそ分かるものですよね、事前の説明がなければ、僕には全然分からない。

名人、本因坊、共に凄い。
勘が鋭いっていうのは即ち別格の強さということですよね……凄い。

あー、プロと結託した詐欺ね?くだらない。
でも、こういう悪い人達って減らないですよね。

倉田さんは変わってるけど、その独特な存在感でスッキリ。
これ、スカッとジャパンみたいですね(笑)


関連商品

ヒカルの碁 12 (集英社文庫―コミック版)

ヒカルの碁 12 (集英社文庫―コミック版)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2012/07/18
  • メディア: 文庫
ヒカルの碁 完全版 12 (愛蔵版コミックス)

ヒカルの碁 完全版 12 (愛蔵版コミックス)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: コミック
ヒカルの碁 文庫版 全12巻セット

ヒカルの碁 文庫版 全12巻セット

  • メディア: セット買い

検索で引っ掛かったおまけ

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)